HOME

HOYA CANDEO OPTRONICS CORPORATION

レーザー・UV・EOガラスを開発・製造・販売までの一貫体制で、供給しています

Information レーザー発振器 UV光源 EOガラス 企業情報
HOME > 企業情報 安全保障輸出管理 「安全保障輸出管理」に対する基本方針

企業情報

安全保障輸出管理

企業情報
会社概要
製品情報
コンプライアンス
マネジメントシステム
安全保障輸出管理
安全保障輸出管理
(フロントページ)
  「安全保障輸出管理」に
対する基本方針
  該当・非該当判定証明書
発行依頼/
輸出情報(入力画面)
  お問い合せ
採用情報

「安全保障輸出管理」に対する基本方針

 HOYA CANDEO OPTRONICS株式会社は、HOYAグループの一員として、国際的な平和及び安全の維持、大量破壊兵器等の不拡散及び通常兵器の過度の蓄積防止の観点から、外国為替及び外国貿易法、その他日本国の関係法令及び通達等(以下「外為法等」という)によって規制の対象となっている貨物の輸出及び技術の提供を、外為法等に違反してこれらを行わないことを基本方針としております。

 弊社は、「輸出管理規程」を定め、「安全保障輸出管理」およびその業務を遂行するものとします。

 また、外為法等により規制されている地域以外の地域への輸出若しくは提供又は輸出を前提とする国内販売であっても、最終的に外為法等に違反して当該貨物等が輸出されることが明らかな場合には、当該取引は行わないものとします。