HOME

HOYA CANDEO OPTRONICS CORPORATION

レーザー・UV・EOガラスを開発・製造・販売までの一貫体制で、供給しています

Information レーザー発振器 UV光源 EOガラス 企業情報
HOME > 企業情報 会社概要 概況

企業情報

会社概要

企業情報
会社概要
概 況
  歴史と沿革
  国内事業所
  海外事業所
製品情報
コンプライアンス
マネジメントシステム
安全保障輸出管理
採用情報

概 況

 国内初の光学ガラス専門メーカーであり、高度なオプティクス技術をもとに社会のさまざまな分野に貢献しているHOYA株式会社。そのグループの一員として、ホトニクス事業及びオプティクス事業の一翼を担っているのが、私たちHOYA CANDEO OPTRONICS株式会社です。
 HOYAが長年培ってきた光技術を応用したFPD(フラットパネルディスプレイ)の製造時の欠陥修正に用いられるレーザー発振器や光学部品(光ピックアップ、カメラモジュールなど)の紫外線(UV)硬化樹脂による接着工程で用いられるUV光学装置及び光学機器や産業用機器に使用されるカラーフィルターや電子用ガラス製品などを、開発から製造、販売までの一貫体制で、お客様のニーズに的確・迅速に対応し、国内はもとよりワールドワイドに供給しています。
 
商 号 HOYA CANDEO OPTRONICS株式会社
設 立 1988年(昭和63年)10月1日
資本金 1億5万円
社員数 126名(2017年4月現在)
決算期 3月
本社所在地 埼玉県戸田市氷川町3-5-24
カンデオグループ
売上高
9,538百万円 (2016年度)
役員構成 代表取締役  白杉 壽朗
取締役  末松 隆志
取締役  小浜 達二
取締役  池田 英一郎 ( HOYA株式会社 執行役 情報・通信担当COO 兼 CTO )
監査役  三宅 修二 ( HOYA株式会社 )
事業内容 光機器製品及びEOガラス製品の製造・販売
営業品目 光機器製品:UV光源装置、レーザー発振器
EOガラス製品:色ガラスフィルター、特殊ガラス
カンデオグループ
売上高推移