HOME

HOYA CANDEO OPTRONICS CORPORATION

レーザー・UV・EOガラスを開発・製造・販売までの一貫体制で、供給しています

Information レーザー発振器 UV光源 EOガラス 企業情報
HOME > レーザー発振器 製品紹介

レーザー発振器

製品紹介

レーザー発振器
製品紹介
技術紹介
保守メンテナンス
ダウンロード
お問い合せ
UV光源
EOガラス

レーザー発振器

 加工安定性を追求した小型YAGレーザー発振器です。
HSL-4000 (II,III含む)シリーズ / HSL-5000 (II,III含む)シリーズ は世界中で累計2000台以上の販売実績を持つ、高信頼性のリペア用小型YAGレーザーシステムです。波長別に各シリーズ8機種がラインナップし、加工内容に応じて最適な装置を選択頂けます。
  レーザー発振器
HSL-5500 III
 50Hzの高繰返し周波数で加工可能なレーザーシステムです。
加工対象に対して波長を選択する事で、さまざまな加工を実現可能で、波長別に8機種がラインナップされています。
HSL-5000 III
 HSL-5000 IIIは循環水冷方式により、20Hzの高繰返し周波数で加工可能なレーザーシステムです。
加工対象に対して波長を選択する事で、さまざまな加工を実現可能で、波長別に8機種がラインナップされています。
HSL-4000 III
 HSL-4000 III は空冷方式により、外部冷却水を必要としない簡易レーザーリペア装置を構築する事が可能なレーザーシステムです。
加工対象に対して波長を選択する事で、さまざまな加工を実現可能で、波長別に7機種がラインナップされています。

主なオプション

スリットシステム APC-100θ
スリットシステム APC-100θ 斜め配線の加工などに要求されるθ回転機構のついたスリットユニットです。