HOME

HOYA CANDEO OPTRONICS CORPORATION

レーザー・UV・EOガラスを開発・製造・販売までの一貫体制で、供給しています

Information レーザー発振器 UV光源 EOガラス 企業情報
HOME > UV光源 特長

UV光源

特長

レーザー発振器
UV光源
製品紹介
特長
技術紹介
保守メンテナンス
お問い合せ
EOガラス

特 長

 ますます複雑化、高度化するお客様のご要望に対して、今まで蓄積してきたデータ、手法を用いて、工程効率化のお手伝いをさせていただきます。
手法もUV光源(ランプ方式/LED方式)光源、ライトガイド、レンズなどトータルでご提案。
カスタム製品は仕様書を作成し、お客様の要望が反映されていることを事前にご確認いただけます。
UV curingオープンラボ について
 
UV curingを気軽にお試しいただける「オープンラボ」を当社戸田事業所内に開設いたしました。
各種UV光源装置に加え、ディスペンサー装置、UV接着剤および評価用設備を常備、UV curingプロセスに関連するさまざまな評価を行える環境を準備し、お客様のお越しをお待ちしております。

実験、ご訪問の申し込みなどお問い合わせは
下記へお気軽にどうぞ。
光源製品部 営業課 TEL. 048-447-8215 (直通)
UVランプ、UVミラーとの位置について
お客様のワークにあわせ、各光学系の位置関係を適切に把握・設計し、製品に反映します。

優れた弊社の製造技術との相乗効果により、お客様のワークに最も適したUV照射が可能となります。

UVランプ、UVミラーとの位置について
UVランプ方式の特長
ランプ方式には、LEDには無い特長がございます。
  • ハイパワー
  • 様々な波長出力により、接着剤硬化のマッチングが取りやすい。
  • 多分岐化、特殊形状などライトガイド設計の自由度が高く、ワークへの最適な照射が可能です。
  UV LED方式との違い
UV-LED方式の特長
UV-LED方式には、下記の特長がございます。
  • 省電力
  • 長寿命
  • 簡単な操作性、小型コントローラとロボットケーブルにより取り回しが容易
  ランプ方式との違い
マスク付レンズ
照射タイプ型
HLL-Q2
マスク照射例
 通常の集光させるレンズだけではなく、このようなマスクを使用しての照射も可能です。
  レンズユニット紹介
UV照射機と卓上ロボット 組合せ例
 
UV 光源(ランプ方式/LED方式)とディスペンサー、ロボットと組合せ、連携させての使用も可能です。

ロボット-ディスペンサーの詳細は、以下のサイトをご参照下さい。

武蔵エンジニアリング株式会社
    ( http://www.musashi-engineering.co.jp/ )